公益財団法人 公益法人協会

文字サイズ大標準小
ホーム > 調査研究

調査研究報告書

自主研究

当協会の自主研究の主な成果物は以下のとおりです(2002年以降分を掲載)。

  • 「米国の公益非営利団体及び非課税団体について」 (2016年:訪米調査ミッション報告書(2014年)より)[報告書
  • 「英国チャリティーその変容と日本への示唆」 (2015年)
  • 「2006年英国チャリティ改革後の変容調査」 (2015年)[報告書
  • 「非営利法人格選択に関する実態調査」 (2015年)[報告書
  • 「訪米調査ミッション報告書 米国助成財団の助成事業のあり方」 (2014年)
  • 「創立40周年記念シンポジウム 公益法人の40年と今後の展望」 (2013年)
  • 「シンポジウム 自然災害と市民社会組織の役割」 (2012年)
  • 「シンポジウム 公益法人制度改革と市民社会の新たな展望」 (2009年)
  • 「日英シンポジウム」 (2008年)
  • 「公益組織評価機関の設立に関する調査研究」 (2007年)
  • 「市民チャリティ委員会報告書―市民にとっての公益とは?」 (2007年)
  • 「これでよいのか政府の構想/民間の力を活かす22の対案」 (2006年)
  • 「公益概念に関する調査研究」 (2005年)
  • 「公益法人の組織評価に関する調査研究」 (2004年)
  • 「21世紀の公益法人と公益法人制度のあり方を探る」 (2002年)

受託研究

当協会の受託研究の主な成果物は以下のとおりです(2002年以降分を掲載)。

  • 「公益信託制度改革調査研究」 (総務省:2008年)
  • 「公益法人の合併等に関する事例調査」 (総務省:2007年)
  • 「英国におけるチャリティ制度に関する調査研究」 (総務省:2006年)
  • 「オーストラリア及びニュージーランドにおける非営利法人制度」 (総務省:2005年)
  • 「公益信託制度の抜本的改革に関する研究プロジェクト」 (総務省:2003年)

アンケート調査

当協会では、公益法人全体の動向等を調査するために毎年Webによるアンケートを実施しております。また、資産運用、会計基準に関するアンケートも適宜実施してります。アンケート調査の結果報告は以下のとおりです。

公益セクターについて
相談
セミナー
出版
会員サービス
政策提言
調査研究
公益法人協会について
リンク集
このページのTOPへ