公益法人・一般法人の税制

公益法人制度改革にともなう税制においては、公益社団・財団法人、一般社団・財団法人を、

 (1) 公益法人

 (2) 非営利型一般法人(非営利徹底型・共益型)

 (3) 非営利型一般法人以外の法人(普通法人)

に区分しています。


上記3つのうち、公益セクターとしてここでは (1) (2) の税制上の取扱いについて説明します。


Ⅰ 公益法人に対する税制上の取扱い
Ⅱ 一般法人(非営利徹底型・共益型)に対する税制上の取扱い