official-organ 機関誌『公益法人』

『公益法人』2021年9月号(通巻589号)

特集では “財務三基準”問題を取り上げています。先月の巻頭言で、東大大学院教授の溜箭先生が「育ってはいけない(収支相償)」というルールに縛られて「どうすれば公益法人がすくすく育ち、のびのび活動できるか」と述べたところでもあります。我々は制度改正へ提言を続け、その機運が高まってくればと思います。

高まっていると言えば “ESG”への投資です。“ESG”は、公益法人とも親和性の高い理念といえます。我々もこの動きをとらえ、10月以降、研究会や講演会など企画・実行していきます。

※特別講演会「公益法人とESG投資」を10月15日(金)に開催いたします。

皆さまのお声をお聞かせください!

アンケートをはじめましたので、ご協力ください。
下記アドレスのフォームより、ご意見・ご感想お待ちしております。

アンケート ご回答