公益財団法人 公益法人協会

文字サイズ大標準小
ホーム > 出版

書籍案内

精説 公益法人の税務

−新たな公益法人税制の全体像。新税制解説書の決定版!!−

朝長 英樹・鈴木 修 編著

A5判・570頁

定価:5,060円(4,600円+税10%) *会員価格:4,048円(3,680円+税10%)

2008.11.25 発行


精説 公益法人の税務

新公益法人制度を図表でやさしく解説。税制関係を全面改訂。

本書は、平成16年に刊行した『新版 公益法人の税務』を全面的に書き改めたものです。執筆は、朝長英樹(元財務省主税局、税理士法人アクト22代表社員)、鈴木修(元財務省主税局、税理士法人アクト22パートナー)の両氏。
平成20年度税制改正で抜本的に見直された新公益法人税制を盛込んでいるのはもちろんのこと、法令の規定に則した解釈を行うことを基本としながら、法令の規定の解釈に幅があるもの、法令の規定に留意するべき点があると考えられるものについては、できるだけその内容を明示し、実務に当たって参考となるよう努めています。
執筆は、朝長英樹(元財務省主税局、税理士法人アクト22代表社員)、鈴木修(元財務省主税局、税理士法人アクト22パートナー)の両氏です。
(2008.11.25 初版第1刷)


本の購入・注文

− 《主要目次》 −

第1編 公益法人の法制と税制の概要

公益法人の法制の概要/公益法人の税制の概要

第2編 公益法人の法人税制

法人類型別の法人税制/収益事業課税制度/みなし寄附金制度/納税義務者の区分の変更/組織再編成/届出・申請及び申告等

第3編 公益法人のその他の税制

消費税等、印紙税、登録免許税、地方税

第4編 寄附者の税制

所得税、法人税、相続税・贈与税

公益セクターについて
相談
セミナー
出版
会員サービス
政策提言
調査研究
公益法人協会について
リンク集
このページのTOPへ